昨年11月に千葉市内若手経営者団体のお客様の企画を弊社にてお手伝いさせて頂きました。
コロナ禍ということもあり、団体内でも開催自体の検討などもされましたが、コロナ禍でも出来る親睦を
兼ねた旅行をご一緒に考えながら実施させて頂きました。

バス車内では
1.飲酒禁止
2.大声での会話禁止
3.1時間に一度の休憩・換気の実施
3.乗車時の検温・手指のアルコール消毒の実施
を徹底致しました。

今回のメインは南房総市観光協会にご協力を頂いて特別に神事・包丁式の見学、鋸山ハイキングとなりますが
いずれもスペースを十分確保し滞りなく終了することが出来ました。

包丁式は高家神社に1100年前から伝わる神事となり、烏帽子・直垂をまとい、包丁・まな箸を用い、一切手を触れることなく
鯉、真鯛、まながつおをなどを調理します。古式に則った包丁さばきは熟練の技。日本料理の伝統を今に伝える儀式です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

包丁式見学後、宿泊先はリゾートホテルを一人部屋利用致しました。
お値段的には一人で使用することでお一人様あたり約25,000円となりましたが、今回は政府主導のGO TO トラベル補助金を利用することで
参加者の負担はかなり少なくなりました。一人部屋利用することで安全に配慮させて頂きました。
また夕食も写真の様に通常ですと40人から50人収容可能の宴会場にホテルにご相談し、15人で利用することでコロナ対策を取りました。
また、飲み物もお金の問題ではなく、一人3杯までと制限を設けさせて頂き、夕食時間も通常の約2時間よりも短くさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日は鋸山ハイキングとミカン狩りを楽しみました。
鋸山も混雑を避けるためにロープウェイは片道のみ利用し帰りは全員徒歩で駐車場まで戻ってきて頂きました。体力的には厳しいお客様もいらっしゃいましたが
その分、お食事が美味しかったと思います。