小龍包といえば、台湾
台湾の中でも一番人気が行列のお店“鼎泰豊”です。
台北では本店と台北101の中にお店がございます。
小龍包も当然お勧めですが、焼飯も美味しいです。

 

 

 

 

 

 

鼎泰豊で修業された方が始めた“京鼎樓”。
こちらの小龍包はちょと変わってて、他のお店に比べて一口サイズ、かなり小さめです。
また、ヘチマの小龍包で有名なお店が“盛園”です。
小龍包の中にちょっとヘチマが入っています。味がほんのり甘く感じます。
このお店に行った際には観光客もほとんどいなく、地元台北の人ばかりで満席でした。
味もそうですが他のお店に比べてボリューム感がありました。お値段も安め。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はありませんが、浙江料理の小龍包で有名な“蘇杭”もお勧めです。
場所は台北駅の近くです。ちょっと場所はわかりずらいです。それほど人通りの無い道路(大き目)に建つ
ビルの2階にあります。
ここの小龍包はヘチマが有名ですが、他のお店の小龍包に比べて味が薄め(品がある?)です。
昼食は2時には閉まってしまいます。

私の中で1番は“貼水樓”です。
味付けは鼎豊樓と大差ありませんが、ちょっとおしゃれな喫茶店の様な雰囲気で食事をすることが出来ます。
また、ざわざわしていなくゆっくり出来ます。

そんなことで、個人的な順位は

1位 貼水樓
2位 鼎泰豊
3位 蘇杭
※2位と3位は順位を付けるのが難しい
4位 盛園
5位 京鼎樓

まだまだいろいろなお店がある様です。
コロナウィルスも一足先に終息しつつある台湾にまたお客様をご案内したいです。