先日台湾出張中に台北西門町に阿宗麺線のお店に行って来ました。
ここ最近では西門町(日本でいう原宿の様な町)が人気で高校生の修学旅行などではこの西門町で
自由行動の時間をとったりします。その西門町でも大人気なのが阿宗麺線のお店です。
日本の素麺の様な麺をかつおだしのスープでいただきます。
料金は小さいサイズでNT$50(約200円)、大きいサイズでNT$65(約260円)です。
手際が良いので行列が出来ていてもそれほど待ちません。
台湾のB級グルメは小龍包だけではない様です。