Otona旅のスタッフが休みを利用してバンコクへ出張して来ました。
タイバンコクでも幻想的なクリスマスイルミネーションが取り付けられています。
またこれからは年末年始に向けて雰囲気もかわっていくものと思われます。
タイ王室では生まれた曜日によってご自分のカラーが決まっている様です。
お亡くなりになられたプミポン国王は黄色でしたが、クリスマスの電飾は紫色が多い様です。
紫色は土曜日のカラーの様です。クリスマスイルミネーションにはあまり関係ないのかもしれません。